双極性障害13 ~躁転してしまうきっかけとは?~

躁転してしまうきっかけとは?

ホントにちょっとしたことがトリガーになります。
まだ何がトリガーなのかはしっかり理解は出来ていないのが現状です。
知っていたら是非教えてほしいです。

躁転したときにやってしまったこと

私の場合軽躁に入ると、色々やらかしてしまうのであります。
戦歴としてはこんな感じでしょうか。

  1. 返す見込みのない借金をする
    一時高級車1台分くらいありました。
    今は自己破産したので、負債はもうありませんが。
  2. 女に走る
    これは妻に申し訳ないし、言い訳不能ではあるのですが・・・
  3. 何をやってもイライラしてしまう
    結局これが原因で職場を何度も変えています。

過去、色々やらかしたことを鑑みるとすべて軽躁時に起こっているのです。
入院のきっかけも結局のところ軽躁状態が長く続いて収まりがつかなくなって
からになっていました。

ラピッドサイクラーだから・・・

私の場合ラピッドサイクラーなので、躁鬱の波は激しいほうなのですが
躁の時間は短いように思います。
4週間程度続くようだと長くて危険水準にあると思います。
大抵1~2週で鬱の波か、混合状態がやってくるので。

なぜ軽躁が長く続くのか

経験則的で定量的に測定したわけではありませんが
過去の事例を鑑みるとストレスの蓄積だと思います。
ストレスとしてはこのようなものが該当すると思います。

  • 仕事上の過重なストレス
    元々クソマジメな性格と相まって、仕事を抱え込んでしまうことが
    ままあって、仕事が片付かなくなり、それがストレスになるケースが
    過去多かったように思います。
  • 金銭的な問題
    借金で首が回っていないときなど、何とかしなきゃと(ここでもクソマジメが出てきます)
    あちこち駆けずり回る事になってしまった事が多数ありました。
    今は自己破産しているので、負債はありませんが。
  • 人間関係のトラブル
    私は社交的な人でわりと誰ともコミュニケーションをとれる人なのですが、時々ポカを
    やらかしてしまい、人を不快にさせ、そのことがストレスになる場合がありました

今回は躁転してしまうきっかけと、その結果について書いてみました。