双極性障害3

2018年7月27日

双極性障害では躁と鬱が入れ替わる病気とこれまで説明してきました。
通常はアナログ的に(ラピッドサイクラーでなければ)緩やかに変わっていくものなのですが
あるきっかけ(これをよく「トリガー」といいます)で突然躁と鬱が入れ替わる事があります。

これは人それぞれなので、一概にこうとは言えませんが、私の場合こんな感じでしょうか。
・躁になってしまう場合
ちょっとイラっとしてしまった時(他人の些細な一言でむかついた場合など)
ある一定以上興奮状態が続いたとき(欲しい物がものすごく買いたい場合など)
・鬱になってしまう場合
自分が阻害されているなと感じた時(あくまでも「自分が」です)
がっかりするような事があった時(心無い一言があった場合)

上げだすと「こっちはどうしたらいいの?」と問われることが多いのですが
トリガーはあらゆる所に存在していると思います。
まずはご自身のトリガーは何なんだろうかと、調べてみるといいと思います。