PT3による録画鯖作成Part2〜序章〜

前回の構築から、色々ございまして物理サーバから、仮想サーバへ移行中です。
これからボチボチと書いていこうと思っています。
某無料ハイパーバイザーを使って何処までできるのやら。
(某Centerがぼったくりプライスでなければ買うんですが)

仮想化の部分については、ここでは詳細については触れないでおきますが、条件としては、こんな感じです。

  1. Intel VT−dが利用できるCPUを使う
  2. PCIパススルーを設定する

この辺がクリア出来ないと、この先結構厳しいかも。
そういう方は物理サーバでお願いします。
うちは物理サーバの台数を減らす必要があったので、仮想化環境へ移行しました。
(某Centerがぼったくりプライスでなければ買うんですが&運用が超面倒なんですが)

[`fc2` not found]

ライセンス購入について

家で色々遊んでいると、各種製品のライセンスが必要になってきました。
と、いうわけで・・・・購入予定のライセンスについて。

Microsoft製品
 オペレーティングシステムについては、これが必要でしょう。
 色々検討してみた結果、VisualStudio with Professionalsに。
 だって、MSDN Operating Systemと一万円変わらないんだもん(そこ?)
 2年分一括払いなのが、ちと痛い。

アンチウィルス
 うちの環境(Windows+Macintosh+Linux)を考えた時に、Symantec Endpoint Protectionが
 ベターかなと。(Small Bussiness Editionだと、Linuxのサポートが・・・・)
 それに、色々調べてると1ライセンスから個人で購入可能!

仮想化環境
 こればっかりは、当分スタンドアローンのVMware Hypervisorで行くしかありません。
 だって、vCenter高すぎるんだもん(涙)
 Essencial Plusなら、サーバもvCenterも込みだけど、これでも高すぎる・・・・orz
 (80% vCenterの料金と思っています)
 予算的には、Essencialの1年ライセンスなんですけど、それじゃぁvSphereHAも出来ないので意味ナッシング
 (Office365やAdobe CCみたいに月額サブスクリプション制にしてもらえると、個人的にはありがたいんですが)

Office
 Office365 Solo+Visio for Office 365が個人ユースなら鉄板。
 (本当はfor Bussiness欲しいんですが、5ライセンスからとか言われちゃうとねー)

Adobe
 Creative Crowd全部入りにしました。
 LightroomとPhotoShopだけで良いんですが、Acrobat使いたかったんです。
 単品でも契約できるけど、金額考えるとねー。

ちゃんと揃えると良い金額になってしまうので、なるべく月を分けて購入ですわ。
でないと、支払不能なんで。

[`fc2` not found]