MONTH

2018年12月

一から作る自宅サーバNo1

最後のクラッシュから立ち直り・・・ 先月の自宅サーバクラッシュからようやく立ち直り・・・・思うところがありまくった訳ですが、気を取り直して新しく作ることにしました。 過去の当ブログを当たってみると 実はサーバクラッシュは今に始まったことではなく、当ブログにも何度か投稿しております。そこからこれまでやっていた事としてはざっとこのような事をやっていました。 グローバルIPを持つサーバの構築 bind( […]

自宅サーバ死亡から4

デフォルトのPHPは・・・・ ご存知の通り、CentOSで提供されるPHPは5.6。今時違うよなーという事で、RemiリポジトリからインストールするのですがXMLパーサーが何故かインストールされず・・・・普通これでいいじゃんと思っていた私は愚か者でした・・・ # yum install php72-php-xml ではどうすれば? んまー色々調べましたが、結局最後はyum liist | grep […]

よく考えてみると

今回もサーバ死亡で酷い目にあったわけですが、過去の傾向(主に拙宅のBlog)を参照するに24か月サイクルでやってきているようです。やっぱりそのサイクルでリプレースしていかないとダメなんだろうなぁ・・・

自宅サーバ死亡から3

サービスの再設定について 何はともあれ、以下のようなサービスを動かさないことにはお話になりません。さて・・・どれから手を付けましょうか。 bind(DNSサーバ) postfix(メールサーバ) nginx(Webサーバ) php(デフォルトでは5.6なので、7以降に入れ替えが必要です) php-fpm(phpアクセラレータ) WordPress(今更いう必要もありませんね) 各サービスについては […]

自宅サーバ死亡から2

うちのサーバについて ウチのサーバでは、ハードウェアRAIDカードを入れておりまして ボリュームを2個切ってありました。 RAID1ボリューム(128GB SSD*2) RAID6ボリューム(3TB HDD*5) この中には雑多なデータもありましたが、過去10年分の写真データが入っておりました。 途方に暮れる・・・・ ファイルシステムはbtrfsだったのですが、リカバリーの方法がわからず 当初プロ […]

自宅サーバ死亡から・・・

発見に至ったきっかけ 大きな声では言えませんが、うちのサーバは色々兼用になっておりまして ファイルサーバとして使おうとしたときに使えず、コンソールをみてみると・・・ カーネルパニックが表示されておりまして、お約束通り再起動したところ BIOSで見えるRAIDカードの表示がおかしいことが判明。 復旧を試みる 慌てて秋葉原へ。同種類のカードを無事入手。 OSは起動しなかったので、USBスティックに焼い […]