SoftLayerでFreePBX distroを使って見たい

まず、いきなりインターネット経由からとかはないので。
あとAWSだともっと楽チンかも。

前提としては

  • SoftLyer上に2つ以上インスタンスが立っていること(何気にWindowsインスタンスも)
  • やりたい事としては・・・・。

  • 各拠点間で、内線電話ができること
  • 外線からの発着信ができること。(ここはFusionのサービス使う予定)
  • 簡易マニュアルを作って、基本他部門の人に管理してもらう事
  • やるべきこと

  • CiscoのIPPhoneから内線電話・外線電話として使えること
  • 複数拠点でテレコンできること(音声のみ)
  • 拠点側ルータを最低2個用意して、おかしくなったらコールドスタンバイ機に繋ぎかえる事
  • やるべき作業(半ば設計)

  • ネットワーク全体の設計をする
  • Softlyer上にVyetteインスタンスを立てる
  • RTX1100でVyettaとIPSECトンネルを張る
  • IPSECトンネルが張れたことを確認する
  • Trusted側セグメントにFreePBX Distro用インスタンスを立てる
  • Trusted側セグメントFreePBX Distro入れる
  • FreePBXの設定を済ませておく
  • 先ずは同一LAN内で、SoftSIPな何かをちょっと試して見る
  • 複数拠点からトンネルを張って見る
  • 複数拠点間でSoftSIPな何かを使った通話テストしてみる
  • 同一LAN内にCisco IPPhoneで試して見る
  • 複数拠点間でCisco IPPhoneで試して見る
  • その後

  • WBSで進捗管理
  • 各種設計書・パラメータシートの作成
  • SoftLyer UGで喋るネタを作成すること
  • 出来たらいいな

  • 拠点のRTX1100にL2IPSECでアクセスできるようになること
  • スマホからいつでも内線アクセスできること
  • 技術的によくわからん点。

  • 持ち込みのISOから仮想サーバが起こせるか⇨識者に確認
  • RTX1100とVyettaの間でIPSECトンネルが貼れるか・・・・・・・
  • スケジュール感

  • 今は未定
  • んー結構あるなー
    誰かに手伝ってもらいたいなー
    さて・・・空き時間でどうやって進めるか。

    [`fc2` not found]

    コメントを残す