LPARから光学デバイスが見えない時

普通、LPAR単位にデバイスを割り当てるわけですが・・・・。

Power8になって、なぜだかSATAのアダプタが見えてこない状態に。

LPAR1にVIOSぶち込んだときは、内臓ドライブからboot出来てたのに・・・・・。
DLPARかけようにも、デバイス一覧に表示されないからどうしようもないっす。

で、結局vhost0を作って、vcdつくって見せる方向で。
多分、今後こういう風にしておくしかないのかな・・・・

でも、VIOSの2台目作るときはどうすんじゃろ・・・・

[`fc2` not found]

AIXで困った時に見るサイト

AIXで困ったら・・・・。
もちろんGoogle先生にも聞きますが、以下のサイトに大体引っかかります。

日本語のサイトでは、ここを必ずみます。
あとは・・・
この辺とか。

英語のサイトでは、ここを必ず見ます。

[`fc2` not found]

NIMについてのFAQ

IBMのサイトに上がってるFAQがわかりやすかった。

まぁ例のごとくいつまでコンテンツが見えるかわかりませんので、
こっそり転載しておきます。

[`fc2` not found]

AIXにおけるデバイス親子関係について

AIX触ってて思うのは、デバイスの親子関係がよくわからんなぁ・・・
Linuxだったら、色々調べる方法あるのに・・・・・。

って思うことが度々ありました(単にスキル不足なんですが)

で、ちょっと調べてたら面白いスクリプトが見つかったのでご紹介します。
出展はこちら(いつものようにリンク消えちゃうかもなので、スクリプトは転載しました)

出力結果については、こんなかんじでした。

[`fc2` not found]

nimでリソースをロックした場合の解決方法

ワタクシAIXはずぶ素でして・・・・
NIMからmksysbを戻す時に指定するオプションを間違えてリソースを
何度かロックしてしまいました。

都度調べてましたが、これぢゃ!と言うのがわかったので書きます。

【コマンド】
  # nim -Fo deallocate -a ResourceType=ResourceName
  全てのリソースをdeallocateする場合は以下のように”subclass=all”と指定します。
  # nim -Fo deallocate -a subclass=all

 【SMIT】
  # smitty nim_mac_res
   ->”ターゲット名”で[対象のNIMクライアント名]を選択
    ->”割り当てられたネットワーク・インストール・リソース”で[対象のリソース名]を選択

これで、安心して続きができるもんです。
(最初わからなくて苦労したので・・・orz)

いつURLがアクセスできなくなるかわかりませんが、情報源はこちらです。

[`fc2` not found]