双極性障害11 ~入院三日目~

2018年8月11日

担当医について

今回担当して頂いているM先生は、まだお若い熱意のある先生だなと感じた。
なにせ患者の目の奥まで見通すような感じでこちらを見つめてきて
いつも「何か見逃していないか」を考えておられる。
お若い方だけれど、なかなかできないことだなぁと感心しきり。

OT(作業療法)に参加してみて

SSTというOTに参加してみた。
第一印象ってどうですか?というプログラムで以下のような事を皆でワイワイやっていました。

  1. 「他者は何が好きか」という目線から第一印象を引き出す
  2. 第一印象について感じたことは何か
  3. その他にSSTを通じて感じたことは何か

やってみて結構面白かったので、次回も参加しようと思う内容だった。
次回からは基礎的なコミュニケーションがテーマだそう。
これも入院の楽しみとして取って置こう。