自宅サーバ死亡から2

2018年12月17日

うちのサーバについて

ウチのサーバでは、ハードウェアRAIDカードを入れておりまして
ボリュームを2個切ってありました。

  • RAID1ボリューム(128GB SSD*2)
  • RAID6ボリューム(3TB HDD*5)

この中には雑多なデータもありましたが、過去10年分の写真データが入っておりました。

途方に暮れる・・・・

ファイルシステムはbtrfsだったのですが、リカバリーの方法がわからず
当初プロにお願いしようかと2件ほど見積もりを依頼しました。

一件目はこちら
最初はボリュームのClone(ddでとりました)でイイとの事でしたが
結局物理デバイスを持ち込むことに(この時点で二度手間でイライラ)
で、見積もりを聞くと1ドライブあたり35万との事だったので、そっとキャンセル。

2件目はこちら

こちらは最初から物理デバイスを持ち込んだのですが、月末という事もあり
値段は言い値状態。しかも過去1年分の復旧で20万との事。こちらも金額の高さに驚いてキャンセル。
また、預けていたデバイスを勝手に着払いで送ってきやがって更に感じ悪い業者でした。

最後の一手

btrfsコマンドのオプションにrecoveryがあると知って、USBに10TBのHDDをぶっさして祈るような気持ちで実行してみたところ・・・・
なんと欲しかったディレクトリのファイルが復元されていくではありませんか!
おかげさまで最低限のリカバリーは出来たように思います。

でもまだ終わりません

Kernel Updateの更新で再起動したところ、RAIDカードのBIOSメニューからDegrade Volumeの文字が・・・
取り急ぎリビルドしたら復旧したように見えますが、早々にNASへの乗り換えを実施します。

NASについてはまた別の記事で・・・・