我が家のインフラToDo 2017

そろそろ我が家のインフラも老朽化が著しく、リプレースを検討中。
今動いてる24時間運転マシンを2台に減らすべく構想中。

ネットワーク線も引き直して、外への出口はNuro光とフレッツ光VDSLの2本立てかな。(フレッツはグローバルIP用)

  1. その1Linuxサーバ
    セキュリティはガチガチ(基本グローバルからのインバウンドは全部禁止。必要最低限だけ開ける)
    Samba+Netatalkは必須
    グローバルアドレス向けNICは必須
    RAID Cardは新調。SSDキャッシュできるもの。6GBでいいかなぁ?
    P●3カードは2枚入れる
    (最近触ってないけどChinachuかなぁ? それともepgrecかなぁ?)
    ※BCASカードは3枚目投入・・・・いくら半額でもちょっと高いよなぁ・・・・
    RAIDカードはキャリーオーバー
    (ほんとはこの際に入れ替えたい。SSDのキャッシュも積んでみたい)
    バックアップ用のHDDは別途検討(多分8TBか10TBを1本)
    (内蔵RAIDの中身を単発の玉に毎日rsyncして、一朝有事の際にはそれだけ持って逃げようと画策中)
    nginxでリバプロして、グローバルからのリクエスト振り分け
    (wwwとかblogとかその他のサービス)
    php-fpmで高速化を図る予定
    apcupsd入れてちゃんとシャットダウンさせる
    お試しでGuacamole(https://guacamole.incubator.apache.org/)も入れるか
  2. Windows ActiveDirectory鯖新調
    Win2016鯖にする予定(この際だから新規にADも作り直そうかな)
    Office365も契約見直してEnterpriseにしちまうか。
  3. 有線ルーター(RT1200の設定見直し)
    懐に余裕ができたらAWSとのインターネットVPN接続復活して、向こう側にドメコン置く予定
    ※懐具合ではフレッツは後回しかも
  4. 無線ルータのリプレース
    Appleのヤツだと電波イマイチなので、どうしようか悩み中。
  5. 不要機器の処分
    多分4台くらい廃棄。無料で回収してくれるところを探さないと・・・・
  6. 回線のリプレース
    クソ遅いVDSLからNuro光に入れ替え予定
    Nuro光。うちは8Fだけどファイバー引いてくれるらしい。
    ※契約して3ヶ月。工事の音沙汰は全くないわけですが。
    http://nuro-h.com/index.html

さてさて・・・鯖に一体おいくら万円かかるのかしら・・・・。
ざっくりこんな感じ?
–2017/6/7追記 RAIDカード忘れてました

[`fc2` not found]

我が家のインフラToDo

WordPressでToDo管理出来るようなプラグインないかなぁ・・・・・。
Google Calendarと連動出来ればいうこと無いんだけど。
こうやって散発的に書いてると忘れるので。
(それにしてもやること多いな)

これまでSambaに挑戦したり、
netatalkに挑戦したり、
色々もんどり打ちましたが、何とか出来上がったようです。

今のところ、アカウントとDNSはActive Directoryが。
SMBは、Samba4が。AFPはNetatalkがやってくれてます。

が、残課題もあります。
こいつはちょっと時間のあるときに試してみようと思います。
・ネットワークゴミ箱機能
 (Sambaに有るのは何となく解ってるんですが、Netatalkにあったかな?)
・システムバックアップの取得
  こいつはちょっとイケないことをしないとダメかも。TSMのお勉強がてら色々やってみますかね。流石にAIXじゃ無理なのでLinuxで。
  でも肝心のStorage鯖のバックアップはどうするかな
・UPSの接続と設定
  少なくともStorage鯖と追加するNAS分位はUPSで保護しないと。
  VMwareの方は、まぁ最悪vCenterから落とす方向で。
・二次バックアップの実施
  今Google Driveに1TB、OneDriveに1TBあるので、そいつらをStorage鯖から見えるようにして、定時バックアップを取るように。
・Muninでちゃんと統計を残す
  やりかけで放ったらかしですが、そろそろちゃんとやって傾向見ないと。
・UPSをもう2台買い足す
  500VAのUPSを後2台足したい。
  こんだけ分ければ時間持つかな。
  (バッテリー駆動時間を計算する必要がありますが)
・ESXiホストをもう一台追加する。
  なんでこんな事やってるかって?
  今はvSANやってみたいんです。(コレも結構な投資になるよなぁ・・・・・)
・AWSのVPCにもウチのドメイン伸ばしてやる
  VPCのお勉強がてら、色々やってみたいんです。(VPNで繋がるトコまでは来ました)
  1個1年間無償で使えるインスタンスはあるんで、そいつもADに参加させないと。
  (此処は固定費が発生しますが、今のところ吸収できるかな。AWSに関するSkill付けないと)
・vShpere6を試す。
  メモリさえ増えれば、ESXi on ESXiか物理鯖をもう一台足して・・・・・(電気代はさておき)
・Storage鯖のDisk周り見直し
  3TB*7本に持って行きたいです。(RAID6+HotSpare)
  後、FastPathやら高速化系を色々やりたいんです。

後は某社NAS見たいなWebGUIですかね。
コレはコマンドレベルで管理できるので、無くてもいいんですが。

それにしてもiSCSIをしゃべるNASがもう一個欲しい。
(VMware絡みのバックアップも、今のストレージ鯖の一次バックアップも取りたいんですよね)

よかったら、他の記事も見てやってくださいませませ。

[`fc2` not found]

CentOS7でSambaに挑戦 Part1 目標を決める。

さんざんハマったSamba4ですが、ようやく動くようになったので、だだーーーっと書いてましたが、
一回で書くと自分でも読む気が失せるくらい長くなったので
結局7回に分けて、それぞれの記事を短くしてみました。
CentOS7でSambaに挑戦 Part1 目標を決める。
CentOS7でSambaに挑戦 Part2 色々準備。
CentOS7でSambaに挑戦 Part3 認証基盤の構築
CentOS7でSambaに挑戦 Part4 PAMについて
CentOS7でSambaに挑戦 Part5 Sambaの設定
CentOS7でSambaに挑戦 Part6 Sambaの起動
CentOS7でSambaに挑戦 Part7 Sambaの動作確認
 
 
“CentOS7でSambaに挑戦 Part1 目標を決める。” の続きを読む

[`fc2` not found]

sambaでActive DirectoryのDCになってみようとしてみた・・・

#色々試行錯誤しましたが、やはりオフィシャルのドキュメントは鉄板です!
#英語ですが、是非読んで下さい!!!

    !!!!超重要!!!!


現行のsamba4(ウチでは4.3.0pre1)では、まだWindows2012モードがサポートされて
いない
ので、Windows20008R2モードを使用してください!!!
(私はコレでずいぶん時間を浪費してしまいました・・・orz)

sambaがひと通り入ってる事が前提です。
今運用中のDNSサーバを使います。
ローカルアドレス専用のDNSを用意してる状態です。

が・・・色々やっても動かなかったので、自前ビルドで行くことにしました(泣)
(samba-clientが何処探しても見つからなかったので・・・・)

ビルドにあたって足りないパッケージを入れます。
yum install python python-devel
yum install ncurses ncurses-devel
yum install systemd-devel

ビルドにあたって付けたオプションはこんだけです。
(RHEL7なんで、systemdは必須だったので)
./configure –prefix=/usr –bindir=/usr/bin –sbindir=/usr/sbin –libexecdir=/usr/libexec –localstatedir=/var/log –sysconfidir=/etc –with-systemd –enable-fhs

無事ドメインには参加するためにはkerberosが必要ですが、時刻同期が大切。
これを先にやっつけましょう。

bind周りの設定で、これを忘れるとbind起動しません!!
お忘れなきように!!

ドメインに参加します。

念のため、1台目のドメインコントローラーを再起動したあと、ドメインに参加させます。

が・・・動かない・・・・orz
色々時間の都合があって、今回はここまで。

[`fc2` not found]