sambaでActive DirectoryのDCになってみようとしてみた・・・

#色々試行錯誤しましたが、やはりオフィシャルのドキュメントは鉄板です!
#英語ですが、是非読んで下さい!!!

    !!!!超重要!!!!


現行のsamba4(ウチでは4.3.0pre1)では、まだWindows2012モードがサポートされて
いない
ので、Windows20008R2モードを使用してください!!!
(私はコレでずいぶん時間を浪費してしまいました・・・orz)

sambaがひと通り入ってる事が前提です。
今運用中のDNSサーバを使います。
ローカルアドレス専用のDNSを用意してる状態です。

が・・・色々やっても動かなかったので、自前ビルドで行くことにしました(泣)
(samba-clientが何処探しても見つからなかったので・・・・)

ビルドにあたって足りないパッケージを入れます。
yum install python python-devel
yum install ncurses ncurses-devel
yum install systemd-devel

ビルドにあたって付けたオプションはこんだけです。
(RHEL7なんで、systemdは必須だったので)
./configure –prefix=/usr –bindir=/usr/bin –sbindir=/usr/sbin –libexecdir=/usr/libexec –localstatedir=/var/log –sysconfidir=/etc –with-systemd –enable-fhs

無事ドメインには参加するためにはkerberosが必要ですが、時刻同期が大切。
これを先にやっつけましょう。

bind周りの設定で、これを忘れるとbind起動しません!!
お忘れなきように!!

ドメインに参加します。

念のため、1台目のドメインコントローラーを再起動したあと、ドメインに参加させます。

が・・・動かない・・・・orz
色々時間の都合があって、今回はここまで。

[`fc2` not found]

コメントを残す