CentOS7でSambaに挑戦 Part1 目標を決める。

さんざんハマったSamba4ですが、ようやく動くようになったので、だだーーーっと書いてましたが、
一回で書くと自分でも読む気が失せるくらい長くなったので
結局7回に分けて、それぞれの記事を短くしてみました。
CentOS7でSambaに挑戦 Part1 目標を決める。
CentOS7でSambaに挑戦 Part2 色々準備。
CentOS7でSambaに挑戦 Part3 認証基盤の構築
CentOS7でSambaに挑戦 Part4 PAMについて
CentOS7でSambaに挑戦 Part5 Sambaの設定
CentOS7でSambaに挑戦 Part6 Sambaの起動
CentOS7でSambaに挑戦 Part7 Sambaの動作確認
 
 

いやぁ・・・色んな要素が絡んで結構タイヘンでした。
(AD認証しなけりゃ・・とか、ローカルアカウントで管理はいやだ・・・・とか)

やりたい事としてはこんな感じ。

  1. アカウントの管理・権限の管理はActive Directory側に任せたい
  2. 可能な限り、ローカルへログイン出来るようなアカウントは作りたくない
  3. Netatalkでも使いたい

なので、我が家での前提条件としてはこんな感じです。

  1. Windows Server 2012 R2で、Active Directoryが稼働中で有ること
  2. Windows Server 2012 R2で、DNSサービスが稼働中であること

では、順番に。

    〜続く〜

    [`fc2` not found]

コメントを残す