Thinkpad キーボードを MacOSでつかう

  • 2020年3月1日
  • 2020年3月1日
  • Computer

はじめに

長年のTrackpoint中毒のおかげで、自宅はもちろんのこと、会社でもTrackpointキーボードでないといられない私なのですが、MacintoshでもやっぱりTrackPointキーボードが使いたいと、あれこれ悪戦苦闘したところを書いていきたいと思います。

Karabiner-Elementsをつかう

もはやkarabiner-Ekementsをしらないなんてモグリか?と思えるくらいにど定番のキーボードモデファイヤーソフトがあるのですが、標準のままだと、センターボタンでのスクロールが出来ないのでした。

やはりあった!

インターネットの海をさまよっていると、こんなサイトがあるじゃないですか。
ここにある「Change mouse button (rev.2)」をインポートするだけ!
ほんとこれだけでセンターボタンでグリグリスクロールできるようになります。

Change mouse button rev.2

設定の続き

流石にインポートしたら終わりというわけではありません(汗)
下に挙げた通り、ボタン3をボタン4に割り当て直す必要があります。

ボタンアサインの変更

ついでに・・・・

ControlとCapsLockを入れ替えてるのですが、CapsLockのLEDをチカチカさせましょう。(言ってる意味わかりますよね?)

CapsLock Manipulate LED

「本気か?」と聞かれるので、「Enable LED Manipulation」ボタンをクリックしましょう。後は入れ替えたCapsLockボタンを押すと、LEDが点灯するはずです。

参考サイト

たけぞう瀕死ブログ(たまたまGoogle先生のお導きで見つけましたが、ヘビーブロガーのようですね〜)
ThinkPad USBキーボード(前モデル)のトラックポイントスクロールをMacで使えるようにする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。