3ware 9690SAについて(物理ボリューム構築編)

録画鯖用にとおもって奮発してみました。
構築にあたっては、こちらが大変参考になりました!
のページが大変参考になりました!

ちょっと古めのカードですが(今はlsiに買収されましたし)、まぁ新しいカードでも余り変わらないでしょうw
今時のkernelにはドライバがデフォルトで入ってるので、dmsgで見るとこんな感じに見えてくるはずです。

[    0.726025] 3ware 9000 Storage Controller device driver for Linux v2.26.02.014.
[    0.731438] ACPI: bus type ATA registered
[    0.731507] libata version 3.00 loaded.
[    0.734377] ahci 0000:00:1f.2: version 3.0
[    0.734574] ahci 0000:00:1f.2: irq 45 for MSI/MSI-X
[    0.734634] ahci 0000:00:1f.2: AHCI 0001.0300 32 slots 6 ports 6 Gbps 0x21 impl SATA mode
[    0.734642] ahci 0000:00:1f.2: flags: 64bit ncq led clo pio slum part ems apst 
[    0.734997] [drm] Initialized drm 1.1.0 20060810
[    0.737282] scsi1 : ahci
[    0.737438] scsi2 : ahci
[    0.737622] scsi3 : ahci
[    0.737785] scsi4 : ahci
[    0.737898] scsi5 : ahci
[    0.737980] scsi6 : ahci

認識出来てることが確認できたらlsiのページから必要なソフトウェアを落としてきます。
インストールはこんな感じで。 さっくりサイレントインストールで入れちゃいましょうw

cd ~/work unzip 3DM2_CLI-linux_10.2.2.1_9.5.5.1.zip 
cd 3DM2_CLI sh install.sh --install -fN0

サービスも自動的に起動されますが、ファイアウォールの設定を変えておかないと
Webページにはアクセスできませんのでご注意を。(デフォルトは888番ポートです)

無事インストールを終えたら、Webブラウザからhttps://hostname:888/にアクセスして
以下の設定を行ってください。
・Administratorのパスワード変更(デフォルトは3wareです。)
・Userのパスワード変更(デフォルトは3wareです)
・メール関連の設定(家の中からsmtpで外部に飛ばす環境があれば、外部にも通知できます)
Errorが発生したらメールで通知してくれるようになります
(実はこのセットアップやってる途中で、Diskが死んだメールが届きました・・・・・orz)

もし・・・・エラーが出たらこんなメールが飛んできます。

Date: Sat, 25 Oct 2014 04:10:32 +0900
From: 3ware@hoge.org
To: user@hoge.org;, fuga@funyafunya.co.jp
Subject: LSI 3DM2 alert -- host: fugofugo.hoge.org

Oct 25, 2014 04:10:29AM - Controller 0
ERROR - Degraded unit: unit=0, vport=4

次にユニットをコマンドラインから作成しましょう。

# tw_cli
//hoge focus /c0
//hoge/c0> //dvr/c0> add type=raid5 disk=4-6 name=VideoStorage
Creating new unit on controller /c0 ... Done. The new unit is /c0/u0.
Naming unit /c0/u0 to [VideoStorage] ... Done.
Setting AutoVerify=ON for the new unit ... Done.
Setting default Storsave policy to [balance] for the new unit ... Done.
Setting default Command Queuing policy for unit /c0/u0 to [on] ... Done.
Setting write cache=ON for the new unit ...Failed
.  BBU is not ready. Use /c0/u0 set cache=ON command 
  to change the write cache policy when the BBU is ready.

RAIDが出来上がると、我が家の構成の場合/dev/sdbに見えます。
ここからは/dev/sdbに対する操作が前提になります。

先ずはパーテーションの確保です。
今回は2TB超のパーテーションを確保するので、GPTパーテーションが必要になります。
そのためにはfdiskではなくて、partedコマンドを使用します。
開始と終了を指定するのですが、終了で指定している「ー0」は空き容量全部って意味らしいです。
作成時になんだか文句言われますが、そのまま続行ですw

parted /dev/sdb
(parted) mklabel gpt
(parted) mkpart primary 0 -0 
警告: 操作の結果できるパーティションはアライメントが正しくないためにパフォーマンスがでません。
無視(I)/Ignore/取消(C)/Cancel? i
(parted) set 1 lvm on

出来上がった結果を確認してみましょう。
これで/dev/sdb1が出来上がりました。

(parted) print                                                            
モデル: AMCC 9690SA-8I DISK (scsi)
ディスク /dev/sdb: 6000GB
セクタサイズ (論理/物理): 512B/512B
パーティションテーブル: gpt
ディスクフラグ: 

番号  開始    終了    サイズ  ファイルシステム  名前     フラグ
 1    17.4kB  6000GB  6000GB                    primary

参考までに、RAID作成前後の見え方になります。

RAID作成前
//dvr/c0> show

Unit  UnitType  Status         %RCmpl  %V/I/M  Stripe  Size(GB)  Cache  AVrfy
------------------------------------------------------------------------------

VPort Status         Unit Size      Type  Phy Encl-Slot    Model
------------------------------------------------------------------------------
p4    OK             -    2.73 TB   SATA  4   -            WDC WD30EFRX-68AX9N0
p5    OK             -    2.73 TB   SATA  5   -            WDC WD30EFRX-68AX9N0
p6    OK             -    2.73 TB   SATA  6   -            WDC WD30EFRX-68AX9N0

Name  OnlineState  BBUReady  Status    Volt     Temp     Hours  LastCapTest
---------------------------------------------------------------------------
bbu   On           No        Testing   OK       OK       0      xx-xxx-xxxx  

RAID作成後
//dvr/c0> show

Unit  UnitType  Status         %RCmpl  %V/I/M  Stripe  Size(GB)  Cache  AVrfy
------------------------------------------------------------------------------
u0    RAID-5    OK             -       -       256K    5587.91   Ri     ON     

VPort Status         Unit Size      Type  Phy Encl-Slot    Model
------------------------------------------------------------------------------
p4    OK             u0   2.73 TB   SATA  4   -            WDC WD30EFRX-68AX9N0
p5    OK             u0   2.73 TB   SATA  5   -            WDC WD30EFRX-68AX9N0
p6    OK             u0   2.73 TB   SATA  6   -            WDC WD30EFRX-68AX9N0

Name  OnlineState  BBUReady  Status    Volt     Temp     Hours  LastCapTest
---------------------------------------------------------------------------
bbu   On           No        Testing   OK       OK       0      xx-xxx-xxxx