3ware 9690SAについて(物理ボリューム構築編)

録画鯖用にとおもって奮発してみました。
構築にあたっては、こちらが大変参考になりました!
のページが大変参考になりました!

ちょっと古めのカードですが(今はlsiに買収されましたし)、まぁ新しいカードでも余り変わらないでしょうw
今時のkernelにはドライバがデフォルトで入ってるので、dmsgで見るとこんな感じに見えてくるはずです。

認識出来てることが確認できたらlsiのページから必要なソフトウェアを落としてきます。
インストールはこんな感じで。 さっくりサイレントインストールで入れちゃいましょうw

サービスも自動的に起動されますが、ファイアウォールの設定を変えておかないと
Webページにはアクセスできませんのでご注意を。(デフォルトは888番ポートです)

無事インストールを終えたら、Webブラウザからhttps://hostname:888/にアクセスして
以下の設定を行ってください。
・Administratorのパスワード変更(デフォルトは3wareです。)
・Userのパスワード変更(デフォルトは3wareです)
・メール関連の設定(家の中からsmtpで外部に飛ばす環境があれば、外部にも通知できます)
Errorが発生したらメールで通知してくれるようになります
(実はこのセットアップやってる途中で、Diskが死んだメールが届きました・・・・・orz)

もし・・・・エラーが出たらこんなメールが飛んできます。

次にユニットをコマンドラインから作成しましょう。

RAIDが出来上がると、我が家の構成の場合/dev/sdbに見えます。
ここからは/dev/sdbに対する操作が前提になります。

先ずはパーテーションの確保です。
今回は2TB超のパーテーションを確保するので、GPTパーテーションが必要になります。
そのためにはfdiskではなくて、partedコマンドを使用します。
開始と終了を指定するのですが、終了で指定している「ー0」は空き容量全部って意味らしいです。
作成時になんだか文句言われますが、そのまま続行ですw

出来上がった結果を確認してみましょう。
これで/dev/sdb1が出来上がりました。

参考までに、RAID作成前後の見え方になります。

[`fc2` not found]

コメントを残す