3ware 9690SAについて(論理ボリューム構築編)

物理ボリュームが出来たので、ファイルシステムを作っていきます。
今回は後で容量を足したいとおもっているのでLVMを使ってみたかったのと
2TBを超えたファイルシステムになるのでGPTパーテーションで行こうと思っています。

さて、LVMのお作法にしたがって色々と作成していきます。
(LVMの考え方については、グーグル先生に聞いて下さいw)

ではさくっと作りますが、順番としてはこんな感じです。
 1.物理ボリューム(Phisical Volume) 作成
 2.ボリュームグループ(Volume Group) 作成
 3.論理ボリューム(Logical Volume) 作成
 4.ファイルシステム(Filesytem) 作成

先ずは物理ボリュームを作りましょう。

pvcreate /dev/sdb1
  Physical volume "/dev/sdb1" successfully created

次にボリュームグループを作りましょう。
(複数の物理ボリュームを1つのボリュームグループに所属させることも出来ます)

vgcreate videovg01 /dev/sdb1
  Volume group "videovg01" successfully created

それから論理ボリュームを作成します。
(これまでと違って論理ボリュームの上にファイルシステムが作成されます)

vgdisplay
〜中略〜
 Total PE              1430505 ← この数字を確認しておきます。

lvcreate videovg01 -l 1430505 -n videolv01
  Logical volume "videolv01" created

最後にファイルシステムを作成します。

mkfs.xfs /dev/video01vg/video01lv/

あとは普通にマウント先を作ってマウントしちゃいましょう

mkdir /video

mount /dev/video01vg/videolv01 /video

ここまで正常にいけば、こんなかんじに見えます

df -h
ファイルシス                    サイズ  使用  残り 使用% マウント位置
/dev/mapper/centos-root            50G  2.6G   48G    6% /
devtmpfs                          3.8G     0  3.8G    0% /dev
tmpfs                             3.8G     0  3.8G    0% /dev/shm
tmpfs                             3.8G  8.6M  3.8G    1% /run
tmpfs                             3.8G     0  3.8G    0% /sys/fs/cgroup
/dev/mapper/centos-home            54G   33M   54G    1% /home
/dev/sda1                         497M  128M  370M   26% /boot
/dev/mapper/videovg01-videolv01   5.5T   33M  5.5T    1% /video

はい。これにて完了。
後は/etc/fstabを修正して自動マウントされるようにしましょう

cat /etc/fstab

# /etc/fstab
# Created by anaconda on Sat Oct 25 05:52:51 2014
#
# Accessible filesystems, by reference, are maintained under '/dev/disk'
# See man pages fstab(5), findfs(8), mount(8) and/or blkid(8) for more info
#
/dev/mapper/centos-root /                       xfs     defaults        1 1
UUID=xxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxx /boot                   xfs     defaults        1 2
/dev/mapper/centos-home /home                   xfs     defaults        1 2
/dev/mapper/centos-swap swap                    swap    defaults        0 0
/dev/videovg01/videol