MacintoshでvCenterClientを動かすには・・・

結局、Fusion7 Pro買いました。
(Fusion5を持っていたので、アップグレードの対象だったら半額だった魅力に勝てなくて・・・)

なぜProにしたかといえば、「サーバへの接続機能」があるから。
これあったらvSphereClientいらねーじゃん!w
当方では未検証ですが、vCenterServerとも繋がるらしいです。
(まぁコッチは有償なんだけど。)

仮想マシンはFusionで作って、実行はESXiで・・・なんて事が簡単にできそうです。
後はESXi上で動いていた仮想マシンをFusion側にコピーして来るなんて事もできるそうです。
これシリーズにしようかなぁ・・・・・。

ただ、Macintosh上でvCenterClientを動かそうとする試みは散見されるようで
虚構の現実の中の虚虚実実”様とか・・・・。
あとはGoogle先生に聞いてくださいw

そうそう。やっぱりVirtualBoxがお手軽。無償だしね。
ちょっとTips。
画面の解像度はデフォルトで最大1366×768までにしか設定できませんでしたが、
こんなコマンドで解像度増やせるらしい。
・Guest Additionsをインストール(別にDownload必要)
・cmdを管理者モードで起動
 以下のコマンドを実行
  ”C:\Program Files\Oracle\VirtualBox Guest Additions\vboxcontrol” addcustommode 1366 768 32

#気がついたらレビジョン9だったw
#ふぅ・・ちょっと記事らしくなったかな?w

[`fc2` not found]

コメントを残す