家鯖の役割

せっかく24時間運転マシンを用意するので、以下のようなことはできて欲しいのであります。しかも可能な限りやすく。

“家鯖の役割”の続きを読む


我が家のインフラToDo 2017

そろそろ我が家のインフラも老朽化が著しく、リプレースを検討中。
今動いてる24時間運転マシンを2台に減らすべく構想中。

ネットワーク線も引き直して、外への出口はNuro光とフレッツ光VDSLの2本立てかな。(フレッツはグローバルIP用)

  1. その1Linuxサーバ
    セキュリティはガチガチ(基本グローバルからのインバウンドは全部禁止。必要最低限だけ開ける)
    Samba+Netatalkは必須
    グローバルアドレス向けNICは必須
    RAID Cardは新調。SSDキャッシュできるもの。6GBでいいかなぁ?
    P●3カードは2枚入れる
    (最近触ってないけどChinachuかなぁ? それともepgrecかなぁ?)
    ※BCASカードは3枚目投入・・・・いくら半額でもちょっと高いよなぁ・・・・
    RAIDカードはキャリーオーバー
    (ほんとはこの際に入れ替えたい。SSDのキャッシュも積んでみたい)
    バックアップ用のHDDは別途検討(多分8TBか10TBを1本)
    (内蔵RAIDの中身を単発の玉に毎日rsyncして、一朝有事の際にはそれだけ持って逃げようと画策中)
    nginxでリバプロして、グローバルからのリクエスト振り分け
    (wwwとかblogとかその他のサービス)
    php-fpmで高速化を図る予定
    apcupsd入れてちゃんとシャットダウンさせる
    お試しでGuacamole(https://guacamole.incubator.apache.org/)も入れるか
  2. Windows ActiveDirectory鯖新調
    Win2016鯖にする予定(この際だから新規にADも作り直そうかな)
    Office365も契約見直してEnterpriseにしちまうか。
  3. 有線ルーター(RT1200の設定見直し)
    懐に余裕ができたらAWSとのインターネットVPN接続復活して、向こう側にドメコン置く予定
    ※懐具合ではフレッツは後回しかも
  4. 無線ルータのリプレース
    Appleのヤツだと電波イマイチなので、どうしようか悩み中。
  5. 不要機器の処分
    多分4台くらい廃棄。無料で回収してくれるところを探さないと・・・・
  6. 回線のリプレース
    クソ遅いVDSLからNuro光に入れ替え予定
    Nuro光。うちは8Fだけどファイバー引いてくれるらしい。
    ※契約して3ヶ月。工事の音沙汰は全くないわけですが。
    http://nuro-h.com/index.html

さてさて・・・鯖に一体おいくら万円かかるのかしら・・・・。
ざっくりこんな感じ?
–2017/6/7追記 RAIDカード忘れてました


PT3による多チャンネル仮想録画サーバ構築 〜epgregUNA導入

さて・・ようやく録画サーバに必要となるソフトの
導入に入ります。
Chinachuと違って、色々と自分んでやる必要があり、
いささか面倒な面もありますね〜

“PT3による多チャンネル仮想録画サーバ構築 〜epgregUNA導入”の続きを読む


PT3による多チャンネル仮想録画サーバ構築 〜recpt1仕込みまで

recpt1は派生バージョンが色々あるみたいですが、
やり方はどれも同じです。
この記事は一例とお考えいただければと思います。

“PT3による多チャンネル仮想録画サーバ構築 〜recpt1仕込みまで”の続きを読む


PT3による多チャンネル仮想録画サーバ構築 〜初めに

以前の記事では、物理サーバ向けに書いてみましたが
電気代が切実仮想サーバへの統合をやってみたくなったので
その結果についてのメモをば。
(なんとなく、EPGrecUNAを使ってみたいと思っています)

“PT3による多チャンネル仮想録画サーバ構築 〜初めに”の続きを読む


PT3による録画鯖作成Part2〜序章〜

前回の構築から、色々ございまして物理サーバから、仮想サーバへ移行中です。
これからボチボチと書いていこうと思っています。
某無料ハイパーバイザーを使って何処までできるのやら。
(某Centerがぼったくりプライスでなければ買うんですが)

仮想化の部分については、ここでは詳細については触れないでおきますが、条件としては、こんな感じです。

  1. Intel VT−dが利用できるCPUを使う
  2. PCIパススルーを設定する

この辺がクリア出来ないと、この先結構厳しいかも。
そういう方は物理サーバでお願いします。
うちは物理サーバの台数を減らす必要があったので、仮想化環境へ移行しました。
(某Centerがぼったくりプライスでなければ買うんですが&運用が超面倒なんですが)


仮想環境にchinachuを仕込む

物理サーバ整理のため、色々やってるんですが
その一環でChinachuを動かしていた鯖を物理から仮想に移してみました。
PCI Passtrueでちょっとハマりましたが・・・・・。
今更ですが、2600KだとVT-d未サポートだったんですね・・・・・・。

で、CentOS7でチャカチャカっと環境でっち上げて見た上で、
chinachuをインストールしてみたわけですが、出るわ出るわ。エラーが至る所に。

で、色々調べてみた結果、「yum install boost*」をやったら一発解決。

前に物理鯖で作った時には、知らん間に入れていたようです。

妙なエラーが出たら、環境を疑うのは正解でした。
(まぁ、Debianでやれよって話も勿論有るわけですが)


PT3による多チャンネル録画サーバ作成(録画環境構築編)

タイトルは偉そうですが、やることは対してありませんw
なぜって?chinachuにしたからですw

今更いうまでもありませんがオフィシャルサイトはこちら。

インストール自体は多くのサイトで解説されているので、
ココでは触れない方向で。
(オフィシャルサイトのWikiがよく出来てます。というかchinachuがよく出来てると思います)

で、私が引っかかったのは、config.jsonでした。
ちょっと触ってみただけで、途端にエラー・・・orz
一行でも触ったら、ここでチェックすることをオススメします!

後はチャンネルの設定ですが、素晴らしいサイトが御座いまして・・・・
poohkids.netさんのを拝借させていただきましたw
ただ・・・並びが普段見てる番組表と違うので、今我が家で動いてるのをまるっと載せておきます。
多分、東京地区ならこのままでOKでしょう。
(地デジ部分については、地域で違ってくると思います。BS/CSは・・・多分そのままでOKかな?)

では録画生活をお楽しみくださいw


PT3による多チャンネル録画サーバ作成(PT3ドライバ関連構築編)

PT3が発売された時に、調子こいて3枚も買ってしまいました。
単に沢山録画したいものがあったからなんですが、暫くすると
情熱も覚めちゃって、塩漬け状態のマシンになってました。
(まぁBDレコーダー買うよりは安かったのですが・・・・)

マシンのスペックとしてはこんな感じです。
こんなスペックなので、PCI Expressスロットは全部埋まってます。

種別 名称 備考
CPU

Xeon(R) CPU E31260L @ 2.40GHz

当時安かったので・・・・・orz
マザー

Gigabyte GA-Z77M-D3H

適当に選んだと思われます。
SSD

OCZ-AGILITY3 128GB

OS起動用
Opt. Drive

PIONEER  BD-RW   BDR-205

焼き焼きするかな?と思って。
RAID Card

3ware 9000

Hardware RAID5にしたかったんです・・・。
結構イイお値段しました。中古ですが。
WD RED 3TB*3台ですが、今は1台追加しました。。
DVR Card

PT3

最初から多チャンネル構成しか考えてませんでしたので。

当初はWindows7で組んでいましたが、色々考えた結果24時間可動マシンに
なるので、Linuxの方がいいかな?と思い(当時よりも開発も進んでましたし)
CentOS7にしてみました。

まぁCentOSのインストール自体はGUIでちゃっちゃと出来ちゃうので
以下省略ということで、インストールしてネットワーク周りの設定が
終わった状態からのお話になります。

先ずは色々と面倒の元になるので、こんな感じでSELinuxを切りましょう(ぉぃ)

後はFirewallですが、こちらは必要に応じて設定してください。
(iptablesもfirewalldも色々面倒なんでw)

で、色々入れていきますが・・・・・
こんなのが必要な感じです。

パッケージ名称 導入方法 入手先サイト
pcsc-lite yumで導入可
pcsc-lite-devel yumから導入
pscs-perl 自前ビルド http://ludovic.rousseau.free.fr/softwares/pcsc-perl/
pcsc-tools 自前ビルド http://ludovic.rousseau.free.fr/softwares/pcsc-tools/
PT3 Driver 自前ビルド https://github.com/m-tsudo/
libarib25 自前ビルド https://github.com/m-tsudo/
recpt1 自前ビルド  http://hg.honeyplanet.jp/pt1/

では、必要なモノの導入をして行きましょう。
先ずはpcsc-perlとpcsc-toolから。
(BCASカード周りを引き受けてくれるみたいです)

導入が正常に終了したら、一度動作確認します。
ここでもpcsc-perlとpcsc-toolsが必要っぽいです。
表示されたら、Ctrl-Cで抜けてください。

次にPT3のドライバを導入します。
導入が終わったら一旦Rebootしましょう。(というか、とりあえずしましたw)
本当はmodprobeだけで良かったのかもしれませんが。

で、再起動したらデバイスが出来てるかを確認します。
ウチの場合PT3が3枚入っているので12個デバイスが出来ていればOKです。

例のアレもビルドしましょう。
細かいことは聞かないでください。

最後にrecpt1をビルドしましょう。
こちらも細かいことは聞かないでw

さて・・・ここまで来たら、ようやく録画のテストが出来ます。
この場合、某国営放送を10秒間録画します。
こんな感じでファイルができたら、適当なプレイヤーで再生してみてください。
(細かくは聞かないでw ウチではこれで再生できました。)

とりあえずPT3ドライバー周りの導入はここ迄。