PT3による多チャンネル仮想録画サーバ構築 〜初めに

以前の記事では、物理サーバ向けに書いてみましたが
電気代が切実仮想サーバへの統合をやってみたくなったので
その結果についてのメモをば。
(なんとなく、EPGrecUNAを使ってみたいと思っています)

初めに仮想化環境を構築しますが、ちょっと制限があります。

No 制限事項 備考
1 VT−dサポート必須 Xeonじゃなくて普通のデスクトップ用
CPUを使っている場合、
末尾「K」の付いたモノは使えません。
2 vMotion不可 VMware側の制限です。
これもどうしようもありませんね(苦笑)

新規仮想マシンを作成した後、以下のデバイスを追加します。

  • USBカードリーダーライター
  • PCIデバイス(PT3)

無事追加できたら、以下のような感じになります。(赤枠内が追加した箇所になります)

スクリーンショット 2015-12-07 13.08.10

ここまで出来たら、後は仮想マシンを起動してOSをインストールします。その辺は別記事で。

#それにしてもコーラ中毒が復活してきた気がします・・・・。

[`fc2` not found]

コメントを残す