一から作る自宅サーバNo4

今回の獲物は・・・・

このサーバ、実はただのファイルサーバではなくて、外向けのWebサーバもやらせています。
本当は別にしたいんですが、場所の問題で(苦笑)

言い訳はこの辺にして、今回の獲物はインターフェースの構成についてお話ししたいと思います。

インターフェースについて

このサーバには、物理NICが3口あります。
こんな感じです。
お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、ファイルサーバ高速化のため、bondingもしているのでインターフェースが物理NIC以外のものがあります。

bondingについて

最近(じゃないか)では面倒だったbondingもNetwork Managerで一撃です。
物理NIC選んでおしまい。
おじさんからすると、なんて簡単なんだ・・・・orz
いやー時代が進むって良い事ですねw

Network Manager の設定

ルーティングについて

ルーティングですが、これも至極シンプルに実装しました。
グローバル側をデフォルトゲートウェイに設定することが必須なので、当たり前といえば当たり前なのですが。
やはりシンプルイスベストですね。

ファイヤウォールについて

最近では、iptablesからfirewalldに変わりましたね。
私も最初は悩みましたが、試行錯誤しているうちにだんだん考え方がわかってきました。
我が家での設定はこんな感じです。
firewalldでは、ゾーン単位に管理されます。
我が家の場合、dmzゾーンを追加で定義しています。(publicはデフォルトゾーンです)
また、ゾーンに対してインターフェースを定義した上で、各々ルールを設定していくので、分かりやすいですよね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。