CentOS7でSambaに挑戦 Part3 認証基盤の構築

さんざんハマったSamba4ですが、ようやく動くようになったので、だだーーーっと書いてましたが、
一回で書くと自分でも読む気が失せるくらい長くなったので
結局7回に分けて、それぞれの記事を短くしてみました。
CentOS7でSambaに挑戦 Part1 目標を決める。
CentOS7でSambaに挑戦 Part2 色々準備。
CentOS7でSambaに挑戦 Part3 認証基盤の構築
CentOS7でSambaに挑戦 Part4 PAMについて
CentOS7でSambaに挑戦 Part5 Sambaの設定
CentOS7でSambaに挑戦 Part6 Sambaの起動
CentOS7でSambaに挑戦 Part7 Sambaの動作確認
 
 

  1. 時間の同期
    Kerberos認証するには、時間が正確に同期されている必要が有ります。
    こんな感じでさっくり時間合わせておきましょう。
  2.  

  3. Kerberos認証の設定
    ADとお話させるために、krbが動くトコロまでを設定します。
    ADとお話させたいので、色々書き換える必要が有ります。
    この辺はやっぱりちょっと面倒・・・・・。
    通り難産でした。
    あちこち書き換えないとなりません。

    最初に/etc/krb5.confから。

  4. こんな風にテストしてみます。
    先の設定でdefault realmを設定してるんで、ドメイン名は
    書かなくてもOKです。
    klistでチケットが表示されてればOKです。

〜続く〜

[`fc2` not found]

コメントを残す